心をみる

我慢して、我慢して、我慢が続くと

我慢の度に、心の蓋がパタン、パタンと閉まる。

何重にも重なった蓋は、いつの日か

ちょっとやそっとじゃ動かなくなっているかもしれない。

そうなる前に。

今そうなっている状況だとしても、

少しずつ。

見てあげていなかった気持ちに寄り添い

悲しみ、怒り、今の自分の気持ちを感じてあげる。

先ずは、そこから始めて

一枚、一枚

閉じてしまった、心の蓋を外していけますように。

きっと、素晴らしい未来が待っています。

兼外 麻美
兼外 麻美
広島市安佐北区を中心に、対面カウンセリングを承っております。またSkype(電話)を通して、国内外を問わず心理カウンセリングをご提供しています。

予約をする(空席確認)

兼外麻美のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。

コメントを残す

前の記事

小さな成功を喜ぶ

次の記事

流れに任せる