ほっこりした経験(#106)

【2019年2月のお題-2】身近な「ほっこり」した経験をひとつください。(くれたけ#106)身も心もあたたかく

 

ほっこりした事。

息子の話になるのですが、

一月ぐらいの話。

外が寒くて、手がキンキンに冷えていた時

「あ〜、手が寒いね。」と、呟くと

息子は自分の小さい手を、はぁ〜と温め

私の手をギュッと握ってくれた。

「かあさん、あったかい?」と優しい言葉を添えて。

その瞬間、寒さなんて吹き飛んだ。

息子にはいつも、ほっこりさせられます。

ありがとう。

投稿者プロフィール

兼外 麻美
兼外 麻美

コメントを残す

前の記事

才能

次の記事

いくつになっても