ピカピカの一年生

初めてのランドセル。初めての制服。初めての上履き。初めての通学路。初めての教科書。初めましての友達、先生。

何もかも初めてづくし。

そんな我が子が、大丈夫かと心配だったのでしょう。

まだかまだかと学校から帰ってくるのをソワソワしながら待っていらっしゃるお母様をお見かけしました。

帰ってきた小学一年生の女の子は、母親を見つけると嬉しそうに駆け寄り

お母様はお子さんを「頑張ったね」と抱きしめ、

抱きしめられたお子さんは嬉しそうな表情で安堵感に包まれていました。

一歩踏み出し、新たなスタート。

新しいことをするには、不安もあり勇気もいる事。

でも、それが成長に繋がってゆく。

親子の絆を感じた、ほっこりした光景でした。

 

コメントを残す