夏はすぐそこ

今日から六月がスタートしました。保育園では去年卵を産んでいたカブトムシが幼虫になり、今さなぎになっているそうです。

通常は土の中に部屋を作ってさなぎになるそうですが、このカブトムシはなんと土からツノを出してさなぎになったそうです。

硬いさなぎになる為に体を横に、縦に振っている姿が子供たちには踊っているように見えるそうで興味深々です。

二匹目のさなぎも、土からツノが。

早く地上に出たい気持ちが伝わってくる感じです。

夏はもうすぐですね。

コメントを残す