子どもの視点

昨日の広島は雨のち曇りでしたが、今日は夏空が戻ってきました。

夏空

今朝子どもを保育園に送っていく途中、雲を見て「船の形にみえる。」と言っていました。

暑くても、登園の時間が近づいても気にせず、焦らず空を見上げる余裕。

今そんな場合じゃない。急がなきゃと、せかせかしているとき、イライラしてしまうとき、子どものふとした言葉や視点に、はっとさせられる事もあったりします。

日中も暑くなりそうですね。しっかり水分補給をしてご自愛ください。

コメントを残す

前の記事

平和な世界

次の記事

辛い過去