あなたの「人生を変えた一冊」を教えてください(くれたけ#1)

20代前半介護士として働いていたころ、入所されていた女性にお借りして読ませて頂いた本。

柴田トヨさんの「くじけないで」

心洗われるとても素敵な詩集です。

当時、人間関係や仕事で余裕がなくギスギスしていた私の心が、ふっと軽くなり、まるであたたかい光に包まれるような気持ちになりました。

当時99歳だった柴田トヨさん。

いつまでも一人の女性であることを忘れず、どんな事でも包みむ、大きくて優しいお人柄が読んでいて伝わってきました。

私もそんな風に年齢を重ね、幸せに生きていきたいと思わせてくれた一冊でした。

【2019年8月のお題-1】

あなたの「人生を変えた一冊」を教えてください(くれたけ#1)

投稿者プロフィール

兼外 麻美
兼外 麻美

コメントを残す

モーニング

前の記事

やる気モードに
光

次の記事

迷い