苦手なものを克服するには

給食

先日、保育園にて給食参観がありました。

子ども達が普段どのようなご飯を食べているか試食したり、栄養士の先生から食事の大切さを学んだりしました。

そのとき先生が言われていた事は、苦手な食材も、自分達でクッキングする事によって、普段食べない食材もそれをきっかけに食べれるようになったりする子が多いと言われていました。

苦手なものには、恐怖心が隠れているのかもしれません。まずは苦手なものについて知ることが好きになる第一歩なのだと学ばせて頂きました。

投稿者プロフィール

兼外 麻美
兼外 麻美

コメントを残す

前の記事

スタート地点

次の記事

自分の味方