あと、もう一歩

山頂

「苦しみは山頂の一歩手前。」

とある三つ星レストランのシェフの言葉。

その方は、常連のお客様には同じ料理を出さないようにしている人。

なので、来店回数の多いお客様のメニューを考えるときは特に時間がかかり、ギリギリになってやっと案が思い浮かぶこともあるそう。

考えても考えても答えが出ないときは、苦しい気持ちになったり、逃げ出したくなったり、あきらめそうになったりするけれど、

その苦しい状況は答えが出るまで、あと一歩のところに来ているのかもしれません。

あなたもきっと、もうすぐ山頂です。

投稿者プロフィール

兼外 麻美
兼外 麻美

コメントを残す

前の記事

再会

次の記事

朝空