感性を研ぎ澄ます

昨日は、安佐北区にある野の花館にて行われたサロンコンサートに行ってきました。

今年で4回目となるこちらのコンサート。普段は世界中で活躍されているバリトン歌手の奥村さんですが、故郷で歌をうたえることが喜びとおっしゃっていました。

そんな故郷を愛する想いや感謝の気持ち。優しいお人柄が伝わってくる、とても素晴らしい歌声でした。

ピアノを弾いていた平野さんの優しい音色も、心に染み渡り、会場は温かい拍手と涙で包まれていました。

聴いた人を感動させるほどの音色。歌やピアノにかける情熱。故郷を愛する想い。

心を揺さぶられるほどの力強い歌声と優しいピアノの音色に、何か大切なことを思いださせて頂いたような気がします。

投稿者プロフィール

兼外 麻美
兼外 麻美

コメントを残す

前の記事

立ち止まること

次の記事

自然に身を任せる