【2019年11月のお題02】 なぜカウンセラーになったのですか?(くれたけ#8)

ピンク

悩みがつきなかった、10代、20代。

なんでこんなに悩んでしまうんだろう。

なんでこんなにマイナス思考なんだろう。

なんで人間関係がうまくいかないのだろう。

こんなことで悩む自分はまるで心が狭い人間のようで恥ずかしい。

皆んなは幸せそうなのに、なんで自分だけ…。

こんな風に、小さなことで悩む自分を責めていた時期がありました。

誰にも話せなかったとき、思いきってカウンセリングを受けました。

カウンセラーさんは、私の気持ちを否定することなく、まるごと受けとめて下さいました。

心がほっとしました。

孤独を感じていた当時、こんな自分でも受け入れてもらえる場所があるのだと安心しました。

まだまだ若輩者ではありますが、同じように孤独を感じたり、お悩みの状況から抜け出せなくて苦しんでおられる方へ、少しでもお力になれればと思い、現在カウンセラーとして活動させて頂いております。

【2019年11月のお題02】
なぜカウンセラーになったのですか?(くれたけ#8)
あなたの今がある理由

きっと、幸せな未来が待っています。

兼外 麻美
兼外 麻美
広島市安佐北区を中心に、対面カウンセリングを承っております。またSkype(電話)を通して、国内外を問わず心理カウンセリングをご提供しています。

コメントを残す

前の記事

なぜ痛みは必要なのか

次の記事

耳マッサージ