相手に不満を感じるとき

夫婦関係でよくあるお悩み。

「主人が、家事を手伝ってくれないんです。」

「服や、靴下を脱いだら脱ぎっぱなしで、片付けるのはいつも私です。」

「電気もつけっぱなしで寝たり、お風呂に入らずソファで寝たり、困っています。」

「育児に協力的じゃないんです。」

「ご飯を作っても、美味しいの一言もありません。」

共働きの夫婦が多い今、相手が協力的じゃなかったり、冷たい態度だと、イライラしたり、自分も頑張っているのに、なんで…。と悲しい気持ちにもなりますよね。

私も、主人に対してイライラ過ごした日々があります。

そして、些細なことでイライラする自分に、何で私は心が狭いんだろう。なんで相手を許すことができないんだろう。と自分のことも嫌になった時期がありました。

その頃の私は、自分のことばかりしか考えておらず、相手にやってもらっていることはさて置き、こうでなければならないという、自分のものさしを押し付けていました。

相手のことが許せない、自分のものさしを押し付けることは、実は自分を一番苦しめていることにも気づきました。

相手のことを許せないときは、もしかすると自分自身を色んなルールで縛っているのかもしれません。

イライラの根っこには「寂しい」という感情も隠れているかもしれません。

カウンセリングでは、自分の本当の気持ちや、気づかなかった思考パターンを知ることができます。

自分の心を解放することで、相手に見えるものも変化していきますよ。

きっと、幸せな未来が待っています。

兼外 麻美
兼外 麻美
広島市安佐北区を中心に、対面カウンセリングを承っております。またSkype(電話)を通して、国内外を問わず心理カウンセリングをご提供しています。

予約をする(空席確認)

兼外麻美のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。

コメントを残す

前の記事

気持ちが焦るとき

次の記事

ひと息つきながら