心地よい休息

桜ちり、先週は桜絨毯を満喫。今はハナミズキが見頃を迎えています。

白いハナミズキもピンクのハナミズキも可憐でいいですね。

 

何かと体も心も忙しい時期ですが、自分が心地よいと感じること、自分の心が喜ぶことをしてみる時間をもってみませんか。

「思いっきり、気が済むまでダラダラしてみる。」のも良いですね。

でも、だらだらすることに罪悪感を抱く方も少なくないかもしれません。

私も以前は、「やること盛沢山だけど、なんだかやる気が起きないな。でもやらないと~。でもしんどい。休んでだらだらしてる私はダメ人間だ~」って思っていました。

体は休んでいても、頭の中は常に忙しい状態で、休んでいる自分を責めて結局疲れが取れなくて苦しい時期がありました。

休むときは、心からリラックスすることが大切なんですね。

どうしても自分を責めて、うまく休めないときは、日頃頑張っている自分に労いの言葉を贈ってみませんか。

「あなたはいつもよく頑張ってくれているよ。ありがとう。お仕事頑張ってくれて、ありがとう。○○もしてくれて、ありがとう。○○ができたね。ありがとう。あれもしよう、これもしようと沢山考えてくれたね。ありがとう。毎日○○してくれて、ありがとう。」

「だから、しんどいときは、休んでもいいんだよ。肩の力を抜いても良いんだよ。深呼吸して一休みしていいんだよ。人間だから休むときがあってもいいんだよ。自分の時間を自分の為に使って良いんだよ。あなたはあなたのままでいいんだよ。」

是非、自分の心が安心する言葉を贈ってみてくださいね。

それでは、今日も素晴らしい一日となりますように。

きっと、素晴らしい未来が待っています。

兼外 麻美
兼外 麻美
広島市安佐北区を中心に、対面カウンセリングを承っております。またSkype(電話)を通して、国内外を問わず心理カウンセリングをご提供しています。

予約をする(空席確認)

兼外麻美のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。

コメントを残す

前の記事

学びを終えて

次の記事

優しい詩