優しい詩

私は最近、平井大さんの「題名のない今日」という曲を聴いてとても癒されています。

この曲を聴いていると、当たり前に感じていた今日を素晴らしく感じたり、ほっこり優しい気持ちになったり、日常に感謝の気持ちを抱きます。

少しだけ歌詞を抜粋させていただきました。

 

「なにげない日常に花束を」

「なにげない景色に額縁を」

「なにげない一言に花束を」

「なにげない優しさに歓声を」

「題名のないこんなありふれた今日が生涯一の名作さ」

クローバー

特別じゃなくてもよくて、

なにげない日常がもうすでに素晴らしいんですよね。

そこに気づけると、幸せな気持ちが自然と増えていくような気がします。

 

それでは、今日も素晴らしい一日となりますように。

きっと、素晴らしい未来が待っています。

兼外 麻美
兼外 麻美
広島市安佐北区を中心に、対面カウンセリングを承っております。またSkype(電話)を通して、国内外を問わず心理カウンセリングをご提供しています。

予約をする(空席確認)

兼外麻美のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。

コメントを残す

前の記事

心地よい休息